スノワートエアアタック

今回はテニスにとって重要なグリップテープのおはなし。

ラケットを握る手と直接コンタクトするグリップ、プレーをすることにおいてかなり重要な部分だという事は皆様もうご存知でしょう。

だいたいの方は元々市販でついてくるリプレースメントグリップ(通称:元グリップ)の上からオーバーグリップを巻いてプレーします。

 

このオーバーグリップですが、どのくらいの頻度で巻き替えるでしょうか?

 

ぜひテニス初心者やマイラケットを購入したばかりの方は参考にしてみてください。

 

ラケットを買ったら…まずオーバーグリップを巻こう!

まずラケットを買ったばかりの人に推奨したいのは元のグリップでそのままプレーせず、オーバーグリップを巻いてプレーすることです。

なぜか?元グリでプレーするリスク

元のグリップもはじめは滑りにくいですが、使っていくうちに削れてしまったり、汗で濡れたり乾燥するうちに滑りやすくなってしまいます。

そしてそのままの元グリップでプレーをしてしまうとスリップでラケットが飛んでしまってケガにつながってしまいます。

その他にもラケットの破損などのリスクもあります。

また、削れたグリップを巻き替えるにはオーバーグリップを巻き替えるよりも少し難しく、手軽には行えないからです。

ですからラケットを購入する際にはオーバーグリップを巻いたのを想定したグリップの太さを選ぶことも頭に入れておいてください。

 

オーバーグリップを巻いてプレーをするメリット

ここまで説明するとだいたいの方はオーバーグリップを巻いてプレーをするかと思います。

まだ納得いかない!

そんな方にはオーバーグリップを巻くメリットをいくつか紹介していきます。

オーバーグリップは滑りにくく、握りやすい

基本的にオーバーグリップは滑りにくく、握りやすいように設計されています。

滑りにくいグリップでプレーすることはインパクトやスイングする際にラケットが手の中ズレる心配を減らし、握る力や腕に余分な力を入れなくてもプレーできます。

そのため腕に力を入れずスムーズなスイングを習得や上達にも一役かってくれるのでは!?

特に握力の無い女性やジュニアは滑りにくく、握りやすいものを選びましょう。

 

種類が豊富で自分にあったモノを選べる

オーバーグリップには各メーカーからたくさんの商品が出ています。

手に汗をかきやすい人、汗をかかない人向け。

薄いものやや厚いもの、質感も様々です。

その中から自分が握りやすいものや、コートの気温などのコンディションによって変えることが出来るため自分がプレーしやすい最良のものを選ぶことが出来ます。

つまり自分仕様にカスタマイズできる!

今のグリップなんか違うな―という人はぜひ他メーカーのものを選んで試してみてください。

 

肝心なオーバーグリップの巻き替えのタイミングは?

ここまで読んだ方はもうグリップテープの重要性がわかったでしょう!

じゃあいつ巻き替えるの?

 

正直巻き替えのタイミングはいつでもいいです!

手の汗の量や保管している状況、使用頻度などは人それぞれなので、一概にいつ!とはいえません。

頻度が多い人で2週間に1回。週1回、2回の方は月1回くらいで巻き替えればOKかなと…。

※濡れたり、日光があたるところや高温で乾燥してしまうとすぐにグリップ力がなくなるので注意です。

 

絶対的に同じコンデイションを保てるのは毎回テニスする度にテープを巻き変えるのが良いですが、

じゃあ毎日テニスする人は毎日変えなければいけません。

1本巻くのに、300円×30日でひと月9,000円…

それだとかなりの出費になってしまいます。

 

おすすめは

‟ラケットを緩く握り、片方の手でずらして、引っ掛かる感覚がなくなったら変える”

のような自分の中で基準を作り、そのタイミングで変えると良いと思います。

頻繁に変える方で使うオーバーグリップを決めている方はまとめ買いの方がお得な場合があるのでおすすめです。

 

月に1回くらいのペースで巻き替える人は3本入りを購入すると間違いないでしょう。

今何のグリップにするか決めてない方は1本入りでいろんなグリップを使ってみて、自分に合うのを見つけてみてください。

 

滑りにくく握りやすいグリップでテニスすることで、良いプレー、楽しいテニスライフをお送りください!

 

おまけ

グリップテープを買うときに地味に大事なのが色です。

白より黒の方が汚れにくいから変えなくても良いと思っている方…

実は白の方がグリップテープの方が性能が良いというのをご存知でしたか?

個人的な感覚もありますが、白いグリップは塗料がはいっていないためグリップ本来の性能が高いです。

実際に同じグリップで使い分けると違いはわかります!

その際で黒を選んでみてはいかがでしょうか?

 

また黒でも性能が白とほぼ変わらないものを…という方はスノワートのエアアタックがおすすめです!

エアアタックは最高の握りご心地、汗に反応してグリップ力が上がる加工、そして耐久性が高い!

そして黒と白で色による性能差がきわめて少ないウエットタイプの高品質のグリップテープです。

 

手のひらセレブと呼ばれるその握りごこち、ぜひ一度お試しください。

 

ストアおすすめ記事

1本でハイブリッド?他には無い打感と噂のスノワート純正ガット”サニーコア”ってどんなガット?