ダイアデムバックパック

ラケットバッグを買うときってネットショップの情報だけじゃ意外と中身がわからない…

買うの躊躇しますよね。

いざ買ったら

バッグのサイズ小さいとか…

ポケットが少なく使いにくいとか…

なんかしっくりこない…他

今回はダイアデムのラケットバッグシリーズの【バックパック】を隅々まで画像付きで商品を解説。

ラケットバッグの中は?色味は?背負った感のサイズ感は?

様々なところを詳しく見れればお買い物も悩まないですよね。

ぜひチェックしてみてください。

ダイアデムツアーバックパックスペック

ダイアデムバックパック

まずはカタログ記載のスペックを紹介

  • サイズ:高さ46㎝×幅33㎝×奥行20㎝
  • 2~3本のラケット収納が可能
  • 2つのコンパ―メント、2つのスモールポケットあり
  • ボトム部分に独立したシューズスペースあり
  • カラー:ティール/ブラック

大きさはバックパックの中では標準、奥行き部分はやや薄め。

用途としてはテニススクールに通う際や、週末の近場での2、3時間程度の練習に最適。

通常の6本入りや9本入りのラケットバッグを持っていくほど荷物が必要ない場合や公共交通機関での移動にはかさばらないので適しています。

ダイアデムツアーバックパック詳細を画像で解説

正面部

正面は斜めにジッパーがついたポケットがあり、右側にはドリンクなどが入る深めのポケット、

左側にはメッシュポケットがついている。

デザインはシンプルなブランドロゴ。

ポケットは振動止めなどの小物を収納するのに使えます。

背面部

背面はショルダー部分にブランドネーム、背中部には大きくブランドロゴの刺繍。

ショルダーの片側にリフレクターがついている。

ショルダー部分と背中に当たる部分はメッシュになっているため背負っても背中が蒸れにくい仕様。

ベルトの調整も可能なのでジュニアでも使用可能。

側面

20㎝とやや薄めです。

後ろコンパ―メントにラケット2本、前コンパ―メント部にシューズ(シューズスペースから入れる)、タオル、着替え(シャツなど)、その他(グリップテープや財布)などの必要最低限のものはしっかり収納できます。

その他

バッグ裏からの独立シューズケース。

コンパートメント側に砂などが入らないのでシューズ持っていく場合は必須!無いと不便。

前部コンパートメントはPCやタブレットが入るポケットがついている。もちろんグリップテープや本、他の物を仕分けるのにも使えます。

タオルや衣類を入れるのはこの部分。

サイズ感:身長166㎝でこのような感じです。

コンパクトなのでジュニアや女性でも問題なく使えます!

1日がかりの大会などで荷物が多い方はツアーバッグの方がよさそうです。

さいごに

今回はダイアデムツアーバックパックを紹介しました。

コンパクトで普段の使いには使いやすいバッグではないでしょうか?

ラケットバッグは中身や詳細がわかることで使用感がイメージでき安心して購入できるかと思います。

次回ダイアデムダッフルバッグ編もよろしくお願いいたします。

本日紹介した商品はこちら